概要と沿革
基本理念とご挨拶 交通・アクセス
概要
第一病院外観
  名 称   公益財団法人 大阪労働衛生センター第一病院
  創 立   昭和21年7月9日
  所在地   〒555-0012 大阪市西淀川区御幣島6丁目2番2号
  T E L   06-6474-1201
  F A X   06-6472-1717
  M A I L   soumu-keiri@osaka-daiichi-hosp.org
  敷地面積   3,922m2
  延床面積   7,284.58m2
       
診療科
 ■内科 消化器内科 心療内科 神経内科 外科 整形外科 眼科 
 皮膚科 リハビリテーション科 人工透析 健康管理部
病床数
 ■213床 (一般病床118床、療養病床95床)
勤務体制

 ●一般病棟入院基本料 療養病棟入院基本料1 障害者施設等入院基本料 入院時食事療養費Ⅰ)
 ●救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理加算 診療録管理体制加算2 特殊疾患入院施設管理加算
 ●療養環境加算 ●療養病棟療養環境加算1 退院調整加算 後発医薬品使用体制加算2 認知症ケア加算
 薬剤管理指導料 
検体検査管理加算(Ⅰ) CT撮影及びMRI撮影 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅲ) 

 ●運動器リハビリテーション料(Ⅱ) 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ) 夜間休日救急搬送医学管理料
 ●看護補助加算 胃瘻造設術

 

病院設備
7F/環境測定室、診療情報管理室、第一教室
6F/病室(601〜620号室)、カンファレンスルーム
5F/病室(501〜520号室)、特別室(521号室)
4F/病室(401〜418号室、430号室)、面会室
3F/病室(301〜315号室)
2F/健康管理部(健康診断)、人工透析室、手術室、中央材料室、総務課・経理課、
    栄養管理室・厨房、職員食堂、会議室、医局
1F/診察室、救急処置室、点滴室、薬剤科、医薬品情報管理室、内視鏡室、リハビリテーション科、
    臨床検査科、放射線科、医事課、地域連携室、保育室、売店

設立認可
 大阪府知事
認可指定事項等
 ●健康保険法指定 国民健康保険法指定 労災保険法指定 生活保護法指定 結核予防法指定 公害指定
 原爆被災者医療指定 労災保険二次健診等給付指定 二次救急医療機関 特定健診・特定保健指導機関


沿革
  昭和21年7月9日 「民主診療所」として創立
昭和25年12月 「財団法人 第一病院」(30床)となる。
  昭和33年8月 総合病院となる
  昭和36年11月 161床となる。
  昭和43年11月 救急病院の指定を受ける。210床となる。
  昭和44年11月 健康管理部開設
  昭和46年7月 「財団法人大阪労働衛生センター第一病院」と改名
  昭和47年1月 人工透析室開設
  昭和47年11月 261床となる。
  平成2年4月 健康管理部を全面改装
  平成7年1月 高速ヘリカルCTを導入
  平成8年5月 MRI(1.0テラス)を導入
  平成10年5月 デジタル血管撮影装置(DSA)を導入
  平成11年12月 一般病床数261床を216床へ減床
  平成12年4月 療養型病床開設 一般病床164床、療養病床95床となる。
  平成13年4月 院外調剤開始
  平成15年8月 4F病棟を一般病棟から、療養病棟に改装。一般病床118床、療養病床95床となる
  平成19年2月 介護病床16床を療養病床に転換
  平成19年8月 一般病棟が15対1入院基本料60床と58床の障害者施設等入院基本料となる。
  平成20年4月 特定健診と保健指導を開始
  平成22年1月 マルチスライスCTを入れ替え
  平成24年1月 病院全面建替えの基本設計まとまる
  平成25年4月 公益財団法人の認定をうける
  平成25年7月 Ⅰ期棟完成
  平成26年7月 Ⅱ期棟完成
  平成26年11月 新病院竣工
     
     
理念とごあいさつ / 概要と沿革 / 交通アクセス / 外来担当医表 / 院内のご紹介 / 主な医療設備と機器 / 各フロアーのご案内 / 入院のご案内 / 健康管理部
みんなの健康教室 / 地域連携室 / 職員採用案内 / お知らせとニュース /  サイトマップ / リンク / 個人情報保護方針 / お問い合わせ